最新セミナー情報
「平成30年度 造血幹細胞移植拠点病院研修会」
「第4回 造血幹細胞移植セミナー」

造血幹細胞移植・免疫抑制状態における感染症対策・ワクチン接種

造血幹細胞移植は、難治性の血液疾患の根治療法として広く普及している一方で、様々な副作用や合併症が生じます。中でも感染症は、好中球減少期だけでなく免疫抑制剤使用中にも起こりうる合併症の一つです。適切な治療が開始されないと重症化し、入院もしくは入院期間の延長が必要になるだけでなく、生命の危機を招く可能性があります。

今回は、血液疾患に携わる医療関係者がよく遭遇する「感染症」をテーマにセミナーを企画しました。「抗がん剤に伴う好中球減少期の感染対策」や「ワクチン接種」など日常臨床に直結した内容となっております。

血液疾患に携わる全ての施設/職種の方々のご参加をお待ちしています。

日時 平成30年11月10日(土)15:00~17:00 (開場14:30)
場所 会議・研修施設ACU-A 大研修室1606
札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16F
TEL 011-272-3838
参加費 無料 (先着150名)
対象
  • 血液内科診療に携わる方, 研修医・看護学生
申込み方法

1回のお申し込みで1名様のみの受付となります。

申込み締切日 平成30年11月8日(木)
  • ※北海道大学の規定により交通費・宿泊費が支給されます。
    ※ただし全額負担ができない場合がありますので予めご了承ください。
  • ※札幌市内の方には交通費・宿泊費は支給されません。
  • ※交通費・宿泊費のお支払いについては、こちら(「セミナー等参加旅費の支払いについてのご案内」)をご覧ください。
  • ※必ず事前申込をしてください。
  •  

JTBビジネストラベルソリューションズ北海道支店 旅費業務センター
Fax: 011-232-3774 Mail: rcsystem@jtbhrc.jp

申込受付は終了しました。

申込はこちらから

複数名でまとめずに、お一人ずつお申し込みいただきますようお願いいたします。

 チラシはこちらからダウンロードできます。

[セミナーに関するお問い合わせ]

北海道大学病院 血液内科 TEL:011-706-8523

厚生労働省 造血幹細胞移植医療体制整備事業

プログラム

総合司会:北海道大学病院血液内科 特任助教 宮下直洋

15:00~15:05 オープニング 

北海道大学病院 小児科 講師 井口晶裕

【特別講演1】
 座長:北海道大学病院 血液内科 助教 白鳥聡一
15:05~15:55 「好中球減少期および免疫抑制状態の感染症対策」

聖路加国際病院 感染症科 医長 森信好

15:55~16:00 休憩
【特別講演2】
 座長:旭川医科大学病院 小児科 血液・腫瘍グループ 助教 更科岳大 
16:00~16:50 「造血幹細胞移植後のワクチン接種」

国立がん研究センター東病院 総合内科 医長
国立がん研究センター中央病院 造血幹細胞移植科 併任 冲中敬二

16:50~17:00 造血幹細胞移植連携支援センターからのお知らせ

北海道大学病院 血液内科 助教 後藤秀樹